大根

中学1年の国語の授業で
「ダイコンは大きな根?」という単元があります。

大根は、根ではなく、胚軸(上部)と主根(下部)から成り立っているという説明文です。
そして、味のことも書いてあります。

daikon.jpg

辛み成分は、虫の害から身を守るために蓄えているのです。
しかも、部位によって味が変わると書いてあります。

そこで、せっかくなので、本当にそうなのか?体験してみました。
皮をきれいに剥いて、きれいに洗って・・・。

胚軸と主根の部分を輪切りにして食べました。
なるほど・・・どちらも辛い。でも、胚軸の方がやさしい辛さのような感じがしました。

今度は、大根おろしです。おろし方にもよりますが・・・
①力強く直線的におろす
②円を描くようにやさしくおろす
すると、胚軸部分で②のようにおろすととてもまろやかでした。

説明文に書いてあることを実際にやってみました。
自分なりも感想をもつことができました。

スポンサーサイト
未分類 |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

caracas

Author:caracas
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR