スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

修学旅行

修学旅行から無事に帰ってきました。

今年度の修学旅行は、プエルトオルダス方面に行きました。

現地の日本人関係者に大変お世話になりました。

行きの飛行機は、遅れることもなく定刻に出発しました.

そして、とても良い天気でした。

shuugakuryokou1.jpg

早速、移動開始です。
グリダムの見学です。
グリダムでは、6か所の見学をさせてくれました。
shuugakuryokou2.jpg
世界3位の大きさのグリダム、子ども達は圧倒されていました。

翌日は、デルタデオリノコツアーです。ピラニア釣りを予定していました。
船でオリノコ川のデルタ地帯を巡っていくのです。

朝のうちは、なんとか天気がもったのですが・・・
11時頃から激しいスコールに襲われました。
そこで、コテージ群のあるところに船を停泊させ、一時避難と昼食です。
雨が弱まるのを待って、出港です。

この雨が弱まるのを待ったのが良かったのでしょうか・・・
船に乗って数分行くと

なんと川イルカが我々を出迎えてくれたのです。
船頭さんも、とてもラッキーなこと!本来は、さらに下流の「静かな湖」と呼ばれる場所に行かなければ見られないはずなのに。と教えてくれました。
うまく撮れていないのですが、写真の真ん中あたりの水の泡が川イルカが潜った跡です。
shuugakuryokou4.jpg

その後、ピラニア釣りです。
なんと、子どもたちの中で1人ピラニアが釣れました。
さらに、みんな当たりがあってエサを食べられてしまいました。
そこまで、ピラニアが来ているのに釣れない悔しさ。
30分近く粘りましたが釣れたのは、子ども1匹・船頭さん1匹の計2匹でした。
pirania.jpg
雨の影響もあったのでしょう。

いよいよ最終日 3日目です。
この日は、シドールの工場見学です。

シドールとは、鉄鉱石から鉄筋や鉄板をつくっている工場です。
無事に見学することができました。

シドールは南米3位の鉄鋼会社だそうです。
shuugakuryokou5.jpg
鉄鉱石の前で写真や工場の中を案内してくれました。
鉄を溶かして、鉄板にするところも見せてくれました。
1300度まで熱せられた鉄を生で見ることができました。
とても熱く、驚きました。
shuugakuryokou6.jpg
子ども達も、「もう見学が終わりなんだ」と3時間近い見学時間を惜しんでいました。
それだけ、充実した見学になったのでしょう。

その後、空港から出発時間が1時間ほど遅れましたが、無事にマイケティア空港に到着しました。

いろいろな方々に支えられた修学旅行でした。
とても充実した3日間でした。
最後に、記念撮影を紹介します。
shuugakuryokou7.jpg
スポンサーサイト
未分類 |トラックバック(0) |コメント(2)
修学旅行お疲れさまでした。皆さんお元気そうですね。ピラニアを釣るなんて、さすが南米ですね。よかったらグアテマラ日本人学校のホームページも見てください。
2012/07/16 (Mon) 14:47| URL | guatemala #JalddpaA [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/08 (Thu) 21:54| | # [編集]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

caracas

Author:caracas
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。